購入前に学習しとこう!【適切なサイズの選び方】

ラルフィン骨盤ガードル サイズ

 

産後の骨盤の歪みによる下半身太りや、代謝不良により太ってしまうことの多い女性。

 

下半身のダイエットはそう簡単ではなく、皆さん様々なダイエットに取り組んでいます。

 

しかしそのほとんどが厳しい食事制限や激しい運動を行うことにより成功するイメージです。

 

そんな方に履くだけで骨盤の歪みを矯正し、ダイエット効果がある女性誌やインターネットでも大人気のクリスチャンココ。

 

クリスチャンココは履くだけで簡単に下半身のダイエットや骨盤の矯正・体の歪みを治すことができます。

 

そんなクリスチャンココが実際に着用する際のサイズは何を選べばよいのでしょう。

 

クリスチャンココだけではなく多くのダイエット用品はサイズがキチンと合っていないと効果が画期されないイメージです。

 

せっかく値段の張るものや、効果の高いダイエット衣類を購入しても、結果が出なければ意味はありません。

 

クリスチャンココを購入するにあたり、どのようなサイズを選ぶとベストなのか検証します。

 

 

クリスチャンココにサイズ展開は?

 

ヤハリ大人気のクリスチャンココでもサイズを誤ってしまうと効果は発揮されないようです。

 

骨盤を矯正すると聞くと、きつく締めあげ効果を発揮させるイメージがありますよね。

 

しかしあまりにも小さいサイズを購入してしまうと苦しく感じて履かなくなるのが現状です。

 

まずクリスチャンココは履かなければ意味がありません。

 

そのため無理をして小さいサイズを購入し、履かなくなるのでは何の効果もないのです。

 

クリスチャンココを購入する際には、無理をせず自分に合ったジャストサイズを購入しましょう。

 

クリスチャンココのサイズ展開は、MサイズとLサイズの2パターンです。

 

Mサイズは、ヒップが67p〜95p、Lサイズはヒップが96p〜105pとなっています。

 

ヒップサイズは自分で計測するのは難しいと思いますが、家族に測ってもらうのは恥ずかしいですよね。

 

その場合、鏡を見ながら計測すると簡単にキチンとしたサイズを測ることができます。

 

少しの差なら小さいものを身に着けた方が効果が上がりそう…と考えることは普通のことですが、

 

小さいものを身に着けてしまうと圧迫感で逆に血の巡りも悪化してしまうため、浮腫みが出たり痩せにくい身体になってしまいます。

 

クリスチャンココのような骨盤を矯正するショーツは本来締め付ける構造になっていますので、きつく感じるとはお思いますが

 

キチンとしたサイズを着用すれば自分の骨盤に合い、代謝も向上するため身体が温かくなります。

 

クリスチャンココを着用し、足先が冷えてしまった場合には、サイズが合わずに血流が滞っているか、

 

姿勢の悪い状態で着用したためキチンと機能していないかの状態です。

 

お腹に力を入れてシッカリと立ち、骨盤を立てるような感じで装着すれば脂肪も燃焼し、姿勢も良くなります。

 

姿勢が良いだけで人はスタイルも良く見えますし、脂肪も付きにくくなります。

 

逆に姿勢の悪い方はお腹に負担がかかりお腹が出てしまったり、骨盤も寝たままになってしまうため

 

血流が悪く、代謝の低い身体になってしまいます。

 

迷った場合にはLサイズを購入されることをオススメします。

 

 

クリスチャンココを購入する際、参考にするサイズのまとめ

 

クリスチャンココはMサイズとLサイズの2サイズ展開になっています。

 

クリスチャンココのMサイズを購入検討している方は、ヒップのサイズが67p〜95pの方にオススメです。

 

また、Lサイズはヒップが96p〜105pの方にオススメです。

 

クリスチャンココを購入する際には無理をせずに自分に合ったサイズを購入しましょう。

 

サイズに迷っている場合には大きめのLサイズを購入することをオススメします。

 

クリスチャンココには締め付け効果があるため、きつく感じる方も多いようですが、

 

自分の体に合ったサイズを着用すれば効果は発揮されます。

 

クリスチャンココの気になる効果やお値段。疑問質問などにも丁寧に回答している公式通販サイトは大変参考になります。

 

クリスチャンココが気になる方は購入前に公式通販サイトを覗いてみることをオススメします。

 

>>クリスチャンココの詳細はこちら